二重まぶた化粧品について

MENU

二重まぶた化粧品について記事一覧

 

一重まぶたがコンプレックスで、二重まぶたに化粧品でしたいという方も多いかと思います。現実に1976年大橋正夫という方が、外見の印象について心理学の見地で外観の印象について研究しています。まつ毛が長く、目が大きいということは分別や積極性があるという印象になります。ただ、あくまで印象です。どうしても二重まぶたの方が、見た目は目が大きく見えます。でも、目が大きくて丸いということで愛らしい印象と言うのは裏...

 
 

一重まぶたがどうしても嫌という方は結構多いものです。特に思春期の方はそう思うようです。うっかり一重まぶたなんだねと言ったら、全員に怒られました。別に悪い意味ではないのですが、一重まぶたは可愛くないという考えも多いようです。でも、男性に聞いてみますと実はそんなに細かい部分は見ていないと言います。男の方でも一重が嫌という方が多いです。でも、正直に申しますとあまり女性も気にしていません。筆者は身長150...

 
 

ドラッグストアに行きますと、つけまつげや二重まぶたにしたい人のための化粧品が並んでいます。今の二重まぶた用化粧品の主流は主に3つです。ひとつは貼って、まぶたに段をつけてくっつけるものです。比較的古くからあるもので、値段が安く、どういうお店でも購入できるという利点があります。ただ、手許が狂ってしまうとおかしな貼り方で浮いてしまう事や好みの幅にならないときには切って貼って行かないといけないということが...

 
 

一重まぶたというのは、よくいうと落ち着いて日本人らしい顔立ちと言えます。目の形にもよりますがクールな印象です。男の目には糸を張れ、女の目には鈴つけよというニュアンスの言葉もあります。目が大きいという事は感情が出て仕事の時には向かないと思われていました。女性は愛嬌があった方がいいので二重まぶたの方がいいということです。でも、今は目が大きい方がいいという考えが強いので二重まぶたの化粧品が流行るのです。...

 
 

二重まぶたの化粧品は、基本はまぶたの開閉に関わる部位を折って保定することで、一重まぶたを二重にするものです。まぶたは眼球を守るための自動開閉式の蓋のようなものです。瞼板という少し硬い組織と眼球周辺の組織がくっついて、開閉します。この筋肉とくっつく部位が2つになった状態が、二重まぶたです。ちょっと認識しにくいですね。お手許に紙はありますか。そこに縦に1本線を引きます。で、そのまま、手でぐにゃっと曲げ...

 
 

二重まぶたの化粧品は、人気が高いのでドラッグストアや雑貨店でも販売されています。実物を見た方が、大きさやイメージは理解しやすいです。ですが、こうした実店舗は、往々にして陳列の面積が限られています。本当に今トレンドのものしか扱いません。現実にこの原稿を書いた日、ドラッグストアに行きました。つけまつげは結構あったのですが、二重まぶた用の化粧品はざっと5種ほどでした。在庫や扱うメーカーは店舗によって違い...