やりすぎは下品になることも

MENU

やりすぎは下品になることも

二重まぶたの化粧品、つけまつげ、派手なアイメイク、よくこれで可愛くなった、モテると思う方がおいでです。でも、はっきり申しますとやりすぎますと男はこの女面倒くさいと思うものです。何故かと言いますと、自意識の塊に見えてしまいます。男性の脳は、あまり細かい部分は見ても混乱してしまって謎になってしまいます。

 

筆者も逃げた経験ありです。お人形みたいになりたいと言って、アイプチ等の二重まぶたのための化粧品、明らかにやり過ぎだろうと言うつけまつげとネイル。

 

服は全部ピンクでふりふりです。何故、逃げ出したかと申しますと、こういう方は実は自尊心が低く、依存傾向が強いのです。可愛いと思ってほしいというのが出ますとあまり品がよくないと思われるのが落ちです。

 

電車内で二重まぶた用化粧品を使う方もハイステイタスの男性にとってそっとフェードアウトしていきたい相手です。化粧姿は人前では見せないのが普通です。また、怪我等してしまいますのでご自分で教養が無くて浅はかと言うようなものです。

 

友人であっても、一緒にいますと恥をかくのが落ちです。女性でも申し訳ないですが、お付き合いはもうやめたいと思うでしょう。たまに「女子力」が経文のように出てくる方もいますし。

 

さまざまな考え方があるのは事実ですが、二重まぶたにこだわって相手に何とかしてよく思われたいという事は男女共に却って逆効果です。ご自分の中で自信を持つために二重まぶたの化粧品を使いましょう。

関連ページ

自分の良さを知っておく
人間を美しく輝かせるのは何だと思いますか。実は適度な自己肯定感です。
二重まぶたは可愛いと限らない
二重まぶたの化粧品を使えば、可愛くなる、そう思っていませんか。残念ですが、そうとも言えません。
強調した部分以外は地味に
折角、二重まぶたに化粧品でしても、目元が埋まってしまうようなメイクはもったいないですね。
アレルギーに注意する
二重まぶた化粧品を使った時、目の周囲が赤くなってしまう、顔がかゆいということは無いでしょうか。