アレルギーに注意する

MENU

アレルギーに注意する

二重まぶた化粧品を使った時、目の周囲が赤くなってしまう、顔がかゆいということは無いでしょうか。もしかして、女子顔面再発性皮膚炎、単純に言うとアレルギーかもしれません。顔が腫れ、ほてってしまうこともあります。

 

二重まぶた用化粧品でなくとも良いのですが、お手許の化粧品を手に取ってみましょう。鉱物油やシリコンなどが入っていませんか。似たような成分が二重まぶた用化粧品にも入っています。まぶたは皮膚が薄いので買ぶれやすいのです。特に夏場は汗でアイメイクと二重まぶた化粧品の成分が溶け出しやすくなってしまいます。
対策としては腕の内側に塗るか貼るかしてパッチテストを行う、先に特定の成分にアレルギーがないか皮膚科でテストしていただくということがお勧めです。鉱物油などすぐチェックできます。ただ、人によっては反応が出にくいこともあります。

 

あとは、二重まぶた化粧品やつけまつげは必ずオフして、保湿を顔全体にしておくのが大切です。お肌には乳酸菌等の皮膚常在菌がいて悪玉菌から守っています。でも、洗ってしまうといなくなってしまいますので、強いリムーバーを使用するのは目元だけにしておき、あとはマイルドな石鹸でそっと洗顔と言うことが大切です。

 

また、もともとアトピーや花粉症等、そういうアレルギー系の疾患がある方は主治医に相談しましょう。美容より健康の方が大切なのです。きちんと自分の責任で二重まぶた化粧品は使いましょう。

関連ページ

自分の良さを知っておく
人間を美しく輝かせるのは何だと思いますか。実は適度な自己肯定感です。
二重まぶたは可愛いと限らない
二重まぶたの化粧品を使えば、可愛くなる、そう思っていませんか。残念ですが、そうとも言えません。
やりすぎは下品になることも
やりすぎは下品になることもあるので注意が必要です。
強調した部分以外は地味に
折角、二重まぶたに化粧品でしても、目元が埋まってしまうようなメイクはもったいないですね。