強調した部分以外は地味に

MENU

強調した部分以外は地味に

折角、二重まぶたに化粧品でしても、目元が埋まってしまうようなメイクはもったいないですね。皆様、いつもメイクでは何を重視しますか。人によりますが原則としてはまず、下地を塗ってファンデーションで肌の質感や肌理を整えていくことです。

 

何故、下地が大切なのかと言いますとファンデーションだけでは固定しにくくむらが出ます。目元と肌のコントラストが強いと目が大きく見えます。よって、二重まぶたに化粧品でした時には、肌作りが大切です。

 

もし、お肌に問題がない方は顔ぞりや糸脱毛で、産毛は取ってしまうといいです。くすみが消えますし、額の生え際を少し切っておくとおでこが出てきます。実は愛らしい子供のような顔と言うのは重心が下にあるのです。逆に生え際がシャープな時は、やや男性的になってきます。この場合も目力がつきます。

 

メイクはまず目元からしていきましょう。そうしないとあとでごてごてのメイクになってしまいます。目元に二重まぶたを化粧品で作ったら、リップは大人しいベージュやピンク等にして少し艶を出す程度がいいでしょう。

 

大ぶりの瞳とはっきりした二重、ふっくらした唇だけで充分に愛らしい印象です。また、大人っぽくしたい時にはまつ毛は翳るようにして目の縁にほんの少し赤を入れ、他は抑え目にしておくと艶っぽさが出ます。

 

こういう場合はすっきりした印象に仕上げた方がいいのです。普段からまぶたのむくみをとっておくためにいいお水を飲むと、二重まぶたの化粧品の効果が長くもちます。

関連ページ

自分の良さを知っておく
人間を美しく輝かせるのは何だと思いますか。実は適度な自己肯定感です。
二重まぶたは可愛いと限らない
二重まぶたの化粧品を使えば、可愛くなる、そう思っていませんか。残念ですが、そうとも言えません。
やりすぎは下品になることも
やりすぎは下品になることもあるので注意が必要です。
アレルギーに注意する
二重まぶた化粧品を使った時、目の周囲が赤くなってしまう、顔がかゆいということは無いでしょうか。