二重まぶた化粧品とメイク術

MENU

二重まぶた化粧品とメイク術記事一覧

 

二重まぶた用の化粧品ではっきり目元が明るく見えるというひともいますが中には、あまり目立たない方もいます。でも、全部二重まぶたで、顔の印象を明るくしていくのは少し無理があります。人間の印象は肌の質感なども関与します。えー、身内の話で失礼ですが、筆者の父は相当はっきりした二重まぶたです。顔立ちがハーフのようなので昔は美男子でした。でも、痩せて、色黒になったため、眼光だけが鋭い人になっています。二重まぶ...

 
 

二重まぶたの化粧品で、二重にした後もっと大きく見せるためにつけまつげやマスカラを使う方が多いかと思います。でも、限界があるのです。いろいろつけますとまぶたが重いのです。折角化粧品で二重まぶたにしたのに、下に伸びた場合は、癖がつきにくくなってしまいます。また、結構問題になってしまうのが眼鏡です。どうしてもフレームで枠ができてしまって顔の印象が変化しやすい。顔色がよくないように見えます。あとは、アイメ...

 
 

二重まぶたを強調するために欠かせないのがアイシャドウと言う化粧品です。ただ、一重の時と違って、二重まぶたに化粧品を使ってした場合、目をつぶった時に二重部分にアイシャドウの線がくっきり出ます。自分で目をつぶった時の姿は見えないのです。アイライナーも普通に引いたはずなのに、よれているということも多いです。片目で見ても下手な方はバレバレです。人によりますが、あまりはっきりしたものよりグラデーションのパレ...

 
 

二重まぶたの化粧品で二重になりたいという方はつけまつげやホットカーラーも使ってみましょう。実はつけまつげも二重まぶたに出来る化粧品のひとつです。まあ、グル―接着剤を使ってつけていくというものなので接着力は普通の二重まぶた専用の化粧品ほどないですが、理論上は短時間は二重まぶたは保てます。また、二重まぶたにならなくとも、まつ毛を増やして巻くことで二重まぶたにした部分が目立たず、大きな目に見えます。その...

 
 

皆様、お洋服の雰囲気はどういうものでしょう。エレガント、フェミニン、スイート、マニッシュ、オリエンタル、クラシックと言うように服の印象は違います。それによって、選択していく二重まぶたの化粧品が違います。筆者を参考例に挙げますと、英国調がベースにややオリエンタルなものを混ぜています。フェミニンな要素も入っていますね。小物は派手ですが、服は基本ダークカラーです。やや奥二重気味ですが二重でまつ毛が長いた...

 
 

何とかして化粧品で二重まぶたにしたいという方も多いかと思います。ですが、どのような二重まぶたの化粧品でも、物には場と言うものがあります。上手く使いこなせないのならば、職場や学校にはつけていかない方が無難です。自分がしたい二重まぶたの化粧品を使うのは自由じゃないかと思う方もいるでしょう。でも、自由と自分らしさは全く違います。具体的にどういう場面は控えた方がいいのかお話しましょう。ただし、二重まぶたに...