カラコンで明るい印象に

MENU

カラコンで明るい印象に

二重まぶたの化粧品で、二重にした後もっと大きく見せるためにつけまつげやマスカラを使う方が多いかと思います。でも、限界があるのです。いろいろつけますとまぶたが重いのです。折角化粧品で二重まぶたにしたのに、下に伸びた場合は、癖がつきにくくなってしまいます。

 

また、結構問題になってしまうのが眼鏡です。どうしてもフレームで枠ができてしまって顔の印象が変化しやすい。顔色がよくないように見えます。あとは、アイメイクしますと眼鏡がかけられないのです。

 

ファイバーインのマスカラを塗って、まだ乾かないうちにかけてしまって視界ゼロになった事があります。マスカラがついてしまったので。

 

もし、結構濃く二重まぶたの化粧品そのほかのメイク用品を使うときには、カラーコンタクトをお勧めします。眼鏡の方は視力矯正機能と虹彩の輪郭をくっきりさせるデファインと言うものがお勧めです。

 

皆様は目の色は何色でしょうか。同じ日本人でも青っぽいもしくはグレー系の黒から、こげ茶、もっと明るい茶と言うように色調が違います。目が漆黒に近くはっきりした方は、二重まぶたにして目を強調してしまいますと、きつく見えます。グレーやバイオレットなどのやや浅い色にしておくとソフトに見えます。

 

逆にコントラストが強い色にしますとはっきりします。コンタクトレンズは本当は医療器具です。中には目の炎症などの事例もあるので、きちんとした素材のものを正しく使っていきましょう。

関連ページ

二重まぶた用化粧品以外で役に立つものは
二重まぶた用化粧品以外で役に立つものを説明します。
シャドウも有効活用する
二重まぶたを強調するために欠かせないのがアイシャドウと言う化粧品です。
つけまつげとホットカーラー
二重まぶたの化粧品で二重になりたいという方はつけまつげやホットカーラーも使ってみましょう。
大事なのはトータルバランス
ファッションによって二重とのバランスを考えるのも大事です。
TPOも考えて
どのような二重まぶたの化粧品でも、物には場と言うものがあります。