二重まぶた用化粧品以外で役に立つものは

MENU

二重まぶた用化粧品以外で役に立つものは

二重まぶた用の化粧品ではっきり目元が明るく見えるというひともいますが中には、あまり目立たない方もいます。でも、全部二重まぶたで、顔の印象を明るくしていくのは少し無理があります。

 

人間の印象は肌の質感なども関与します。えー、身内の話で失礼ですが、筆者の父は相当はっきりした二重まぶたです。顔立ちがハーフのようなので昔は美男子でした。でも、痩せて、色黒になったため、眼光だけが鋭い人になっています。

 

二重まぶたが愛らしく、明るい印象なのは、実は輪郭と目の周辺の印象が柔らかいためです。もともと面長や、えらが張った方がはっきり二重にしてしまいますと、かえって気が強くて面倒な人に見えます。

 

こういう場合は、コンシーラーやアイシャドウ、マスカラ、リップ等駆使していきますと、印象が違います。はっきりさせるか、違う印象にするかで、イメージは大きく違います。

 

クマが酷い方も結構多いかと思います。それで二重まぶたの化粧品で目元を強調しても意味がないです。そんな時に使えるテクニックがあります。傷やあざを消す、リハビリメイクと言うものです。クマが青っぽかったらちょっとラメが入ったピンクのアイシャドウをさっと塗っておく方法もあります。そこが少し光りますので、ごまかしがききます。

 

あとは、ヘアスタイルのトップを高くしてふわっとさせておくのもえらはりで二重まぶたが化粧品で作ったという感じのある方には有効です。顔が丸顔の方はおでこを出しておけば、少し面長で二重まぶたの作った感が出なくなってきます。少し、ワックスとヘアアイロン使うだけで変化しますよ。

関連ページ

カラコンで明るい印象に
二重まぶたの化粧品そのほかのメイク用品を使うときには、カラーコンタクトをお勧めします。
シャドウも有効活用する
二重まぶたを強調するために欠かせないのがアイシャドウと言う化粧品です。
つけまつげとホットカーラー
二重まぶたの化粧品で二重になりたいという方はつけまつげやホットカーラーも使ってみましょう。
大事なのはトータルバランス
ファッションによって二重とのバランスを考えるのも大事です。
TPOも考えて
どのような二重まぶたの化粧品でも、物には場と言うものがあります。