二重まぶた化粧品の実情

MENU

二重まぶた化粧品の実情記事一覧

 

二重まぶたにするための化粧品のパッケージを見ていますと、何時間というような具体的な持続時間は書いていないことが多いです。効果、長持ちという言葉です。ただ、朝使うものは夜クレンジングで落とすというように書いてあるものが多いのでざっと1日は続くと思ってください。ただ、使う方のまぶたの癖や、使い方によってはあまり二重が続かないことも多いようです。口コミなどで確認しましょう。よく、二重まぶた化粧品をつけた...

 
 

アイプチという言葉がよく二重まぶたの化粧品として使われます。二重形成用の化粧品の代名詞です。でも、この名前は本当は商標なのです。比較的大手で銀座に本社を置く、イミュという会社が、塗って接着する二重まぶた化粧品の商標として使っています。正確にはブランドの名前で幾つか、バリエーションがあります。気が付くとこのイミュの化粧水など知らないで使っています。そこまで展開している会社です。ただ、他の会社のもので...

 
 

比較的入手しやすいのが塗るタイプの二重まぶたの化粧品です。二重まぶたのり、二重のりといういい方もありますが、この言葉通り、くっつけて二重を作っていくものです。商品によって使い方は違いますがおおむね塗って乾燥したら、スティックで持ち上げて、二重まぶたの皺を作っていくというものです。アイテープより、好きな幅に濡れて扱いやすいという人もいますが、押し込みすぎますともはや蛇腹になってしまうということも大い...

 
 

店舗や、その商品の原材料によって二重まぶた用の化粧品の価格は違います。おおむね低価格な順にアイテープ、接着する液状タイプ、ファイバー系になっていきます。二重まぶた用の美容液はもう少しお高めです。あくまで傾向であって、違うことも多いです。ドラッグストアはオープン価格ですのでね。ただ、安いものがよくないとか高ければいいということではないです。結局はご自分が使いやすいものにした方がいいのです。また一重ま...

 
 

二重まぶた用の化粧品で必ず綺麗に二重まぶたで思ったようになるかは、最早神のみぞ知るという領域です。一重まぶたや奥二重の方は二重まぶたが羨ましいとおっしゃいますが実は二重まぶたにもその人の個性があって、自分の二重が好きでない人もいます。二重まぶた用の化粧品で補正する方もいます。はっきりした方の中には手術をして一重まぶたにしたいという方もいます。え、とお思いでしょうが、二重まぶたの人の中にはまぶたに皮...

 
 

二重まぶたの化粧品には国内品と輸入品があります。どの国のものがいい、よくないということではなく、一体どこで作ったのか判別できないことが大きな問題なのです。化粧品と呼ばれているものには医薬部外品と化粧品が混ざっています。医薬部外品というのは、人体に何か影響が出そうな成分を含んだもので、効果など書いても大丈夫です。と言っても「接着長持ち」、「思った通りの二重に」、「目力アップ」というような事は医薬品の...