塗る二重まぶたの化粧品

MENU

塗る二重まぶたの化粧品

比較的入手しやすいのが塗るタイプの二重まぶたの化粧品です。二重まぶたのり、二重のりといういい方もありますが、この言葉通り、くっつけて二重を作っていくものです。

 

商品によって使い方は違いますがおおむね塗って乾燥したら、スティックで持ち上げて、二重まぶたの皺を作っていくというものです。アイテープより、好きな幅に濡れて扱いやすいという人もいますが、押し込みすぎますともはや蛇腹になってしまうということも大いにあり得ます。そこは、動画など見て真似してみた方がいいでしょう。

 

また、二重まぶたと言うのは、作り方によって印象が違います。筆者の目は目がしらの部分ははっきりしているのですが細い二重で目じりに行きますと太くなっていきます。その分目じりは若干上がって見えます。アーモンドアイか猫目できりっとした感じですね。

 

まつ毛も目じりの方が濃いので少し派手な印象です。あとは二重の幅が均一で目が横に長い方もおいでです。この場合は大人っぽい印象です。

 

もし、瞳パッチリでなおかつ可愛くしたいという方は目の中央の二重の幅をやや広くとっておきましょう。縦にラインが出ますので、目が大きく見えます。切れ長で冷たい顔が嫌という方はこの方法がいいでしょう。

 

客観的に見て行かないとアイメイクは行き過ぎます。身近な男性にどう思うか聞いてみて、そこでこの形がいいか確認してみましょう。男の方は女性とはまた違った可愛いの感覚の持ち主ですので的確にアドバイスがいただけます。

関連ページ

二重まぶた化粧品の持続時間
二重まぶたにするための化粧品のパッケージを見ていますと、何時間というような具体的な持続時間は書いていないことが多いです。
アイプチとアイテープ
アイプチという言葉がよく二重まぶたの化粧品として使われます。二重形成用の化粧品の代名詞です。
二重まぶたの化粧品の価格
二重まぶたの化粧品の価格について説明します。
必ず綺麗に二重になるか
二重まぶた用の化粧品で必ず綺麗に二重まぶたで思ったようになるかは、最早神のみぞ知るという領域です。
二重まぶたの化粧品の生産国
二重まぶたの化粧品には国内品と輸入品があります。