手術と二重まぶたと化粧品

MENU

二重まぶた手術と二重まぶた化粧品

人によっては二重まぶたの化粧品を使っているうちに癖がついて二重まぶたになってくる方もいます。自分で二重まぶたを作る方法という動画も出てきますね。ですが、あまり無理に医学知識がない方のものをまねるのは止めましょう。眼球は非常に繊細です。傷がつくこともあります。

 

どうしても、二重まぶたを保持したい方は美容外科等で、二重まぶたにする手術をするという選択肢もあります。二重まぶた化粧品より高くつきますが、毎回二重まぶたにしないといけないという状態からは解放されます。

 

今行なわれているメジャーな二重まぶた手術は埋没法と切開法です。目を大きく見せるための目頭切開法もあります。

 

埋没法はまぶたの開閉に関与する筋肉や皮膚の結合部分を増やすために糸でくくっていく方法です。皮膚に繋がった瞼板がひきこまれれば二重まぶたになるので人為的にそうするのです。切開法は二重まぶたにしたいところの脂肪を抜く手法です。結果的に癖がつきやすくなって二重まぶたになってきます。糸を使うこともあります。

 

ただ、この手術という手法は本当は必要ない傷を目元につけてしまうという事実があります。

 

まぶたが腫れてしまう、視力が落ちたというような報告や思ったのと違ったという話が多いので、もしご検討になる場合は先に二重まぶた用化粧品を使ってどういう風な二重まぶたがいいのか確認した方が無難です。後、手術で思うようにいかなかった場合再手術もできますができないケースも多いので注意しましょう。

関連ページ

なりたい二重はどんな?
ご自分がどういう二重まぶたになりたいのか考えた事はありますか。人間の目の印象は目の形で結構変化します。
口コミで二重まぶたの化粧品をチェック
口コミで二重まぶたの化粧品をチェックしましょう。
二重まぶたの化粧品の落し方
二重まぶたの化粧品の落し方を説明します。
より自然に見せていくには
接着剤にしても、アイテープにしても、昔の二重まぶた用化粧品は結構二重まぶた作ってますという感じのものでした。
二重まぶた化粧品は正しく使う
二重まぶたの化粧品を買った、じゃあ使おうというのは短絡的です。パッケージをよく見てください。